Print Print
Print

抄紙機の最適化

紙の製造は今日、世界で最も複雑な工業プロセスのひとつです。もちろん、最新の抄紙機の設定を全て手作業で制御することは不可能です。製造工程の処理速度と製品の品質に対する要求は最新の測定技術と調整技術を用いなければ達成できないような内容です。

 Lorentzen & Wettre水分センサーは、フォーミング、プレス、コーティング、乾燥の各段階における製紙工程全般に使用され、最終的な紙の仕上げ段階にも使われます。

 Lorentzen & Wettre のポータブルメーターを使用して最も一般的に行われる測定はプレス工程での含水率とフェルトの通水度です。プロセスにおける新たな物性の測定に対する要求は次第に増大してきています。